人気ブログランキング | 話題のタグを見る

束の間の木漏れ日

束の間の木漏れ日_a0280569_251939.jpg

12月に入り、もうすっかり冬のモードになりました。
街の広場にもクリスマス市が立ち大勢の人で賑わっています。

久しぶりに木漏れ日がさして来たので買い物のついでにイングリシャー・ガルテンを散歩しました。
これは英国庭園とでも云うのでしょうか、まぁ広大で有名なロンドンのハイドパークなんかと比べて
歴史的にどちらが先なのかは分かりませんが、街中の公園としては驚異的に広大です。

改めて地図で確かめると、ハイドパークの大きさはおよそ1km x 2km、
束の間の木漏れ日_a0280569_255173.jpg
それに対しここは幅が約1kmとほぼ同じですが、縦に長く5kmほどあります。
そこから先は川に沿って延々と続き森へと繋がって行き、まだまだ続いているようです。
南側も一旦街で寸断されますが、これも途中から川沿いの森林道になり森へと繋がって、
こちらはもうアルプスまで続いて行くのではと云う勢いです。

つかの間の陽気に考えることは皆同じで、多くの人々が歩いています。
これを見込んでか、なんと大道音楽の人まで出ていました。
束の間の木漏れ日_a0280569_262562.jpg

そうそう夏場はこの小川周辺には大勢のヌーデュストも出現します。
と云いてもバイエルン的な大らかさで純粋に太陽を求めて来ているだけです。
自転車に乗ったお姉さんなんかも、サァと来て何の抵抗もなくパァパとお脱ぎ捨て
川に飛び込んでいます。こんな光景はまるでルノアールやセザンヌの水浴シーンの世界ですが、
現実の世界でも存在していました。

さて、ブラブラとキネージッシャー・トルム(中国塔)まで歩いてきました。
束の間の木漏れ日_a0280569_26536.jpgここはこの公園内にある一番有名なビア・ガーデンで中国風の五重塔が建っているので、
こんな名前が付いています。夏場はこの塔の上にバンドが入りブンチャン・ブンチャンと
バイエルン調の演奏をして盛り上げています。
私はこの音楽が苦手なのでもっと先の水辺にあるビア・ガーデンへ行って静かに飲んでいます。
束の間の木漏れ日_a0280569_271954.jpg

束の間の木漏れ日_a0280569_274234.jpg
今日は陽が差しているとはいえ、結構寒いのにも関わらず大勢の人々が
外に座って飲んでいました。よほどこの街の人はビア・ガーデンが好きなのか、
季節のギリギリまで楽しんでいるようです。

明日からは一週間ずっと雪の予報です。
まぁ束の間の太陽をもう少し楽しんで・・・

by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2012-12-06 02:08 | ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/16925484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クラウディオ・アバドのこと ザルツブルク街歩き >>