ミュンヘンのスポーツ店

a0280569_17455961.jpg

ここミュンヘンはアルプスにも近いせいか、登山やハイキング、
それにスキーを初めウィンター・スポーツの愛好家が多く、
大型のスポーツ店が驚くほど沢山あり、どこも賑わっています。
a0280569_17463765.jpg
それも本格的で相当のプロ相手にでも満足させられる品揃えで、
品数も多いしアイテムも「へぇ~こんな物まであるんだ!」と
滅多にお目に掛かれないような物まで扱っています。
特に山岳用品のアイテムの豊富さには驚かされます。

それにしても本格的な山に行くには、いろんな装備が必要なんですね。

私なんぞは単に軽いハイキングへ行く程度ですから詳しくないので、
ジャケットやハイキング・シューズを見るくらいですが、
最近は山用とは思えない様なお洒落な物が出回り楽しく見ることができます。
a0280569_17472954.jpg

今日も思いがけず一足購入していまいましたが、
昔の様に如何にもと云ったゴツイ靴ではなく、タウン・シューズとして履いても
決して可笑しくない洒落たものです。
それに機能的にも良く考慮されたものですから、
この寒くて雪の多いミュンヘンで履くには持ってこいです。

そう云えばこの街の人は普段通勤の時にでも山用品を着てる人が多く、
7割近くの人々が日常的に山用の衣服を着用しているのではないでしょうか。
まぁお洒落に着ている人もいますが、大抵は未だダサイ格好が多いようです。

一応格式のあるオペラ・ハウスでさえも、雪が降った日などは多くの人が
a0280569_17491748.jpg
雪用のゴツイ靴を履いてきて、ロビーでフォーマルな物と履き替えている有様です。
まぁこの履き替えると云う感覚は、素朴でノンビリとしたバイエルンの独特の感覚かもしれません。
寒さの点ではミュンヘンと同じようなウィーンでは、このような光景は見られませんから。

沢山のスポーツ店が競合しあっていますが、
1年ほど前にオープンした“Globetrotter“と云う店が中々お洒落な作りをしていて好きです。
広々とした店内は入って直ぐの空間が四層の吹き抜けになっていて気持ち良く、
地下には大きなプールがあって、噴水が吹き出したり、
夏場はカヌーやボートの実演をして楽しませてくれます。
各、ディスプレイもそのコーナーの雰囲気を上手く醸し出しています。
ちなみに、このお店にはスポーツ専門の旅行会社も入っています。
a0280569_17503056.jpg


登山用品の売り場には大きな植え込みの空間があって、
ランダムに設置されたモニターには生物の映像が流れたり、
絶えず鳥の囀りが聞こえてきます。
足のサイズや形状の計測などは当然の様に、用途毎にありますが、
防寒着のコーナーには何と氷室まであって、その機能を体感できるようになっています。
a0280569_17511146.jpg
又、別の吹き抜けにもモダン・アート宜しく、スリッパや足ひれで作った
魚のオブジェなどが吊ってあったりで、思わず見つめてしまいます。

a0280569_17481158.jpg

まぁ何も買わなくても、見て回るだけで楽しめるお店です。

by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Atelier-Onuki | 2013-01-13 17:51 | ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/17145010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダボス会議の思い出 新春森歩き >>