人気ブログランキング |

お盆休みはトブラッハ

日本ではちょうどお盆休みで、日本がらみの仕事は一週間ほど小休止です。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22173357.jpg

ヨーロッパにはさすがにお盆の風習はないのですが、あの聖母マリアが8月15日に昇天をされたので一部の地域では祝日となっています。
ヨーロッパでの祝日は基本的にキリスト教の宗教行事に由来していて、それに其々の国の記念すべき日が加わっています。
キリスト教に由来すると云ってもカトリックとプロテスタントでは捉え方が違い、国や地域によって祝日はバラバラです。

ドイツ国内だけでも祝日の日数が州によって異なります。
カトリックの人が多いバイエルンを初め南ドイツは宗教行事も多く、祝日も他の州に比べて4日間ほど多くちょっと得をしています。
それに引き換えベルリンやハンブルクなどプロテスタント系の多い地域では休みが少なく、ちょっと気の毒です。

そんな訳でちょうどお盆にあたる15日が休みなので金曜日も休み、ちょっとしたお盆休みを取りました。

朝早くミュンヘンの中央駅からボローニャ行きの電車に乗り込みました。
これは人気路線なので既にもう超満員の状態ですが、運良くインスブルックからの予約を入れている座席を見つけました。
ここなら取り敢えず2時間は座る事ができます。
結局この席には誰も乗ってこなかったので、目的地のFortezzaまで座って行けました。

ここでローカル線に乗り換えてドロミテで一番北の谷あいにあるToblach独/ Dobbiaco伊まで向かいます。
今回の目的の一つはこのToblachにあるグスタフ・マーラーの作曲小屋を訪れる事でした。

処でこの辺のローカル線やバスは「SAD」と云う第3セクターのような会社が運営しているのですが、
これが中々優秀な会社で電車や駅それにバスは良く整備されていて綺麗な上に運行がとても時間通りで正確です。
この辺にも「我々は他の地域のイタリア人とは違う南チロル人だ」と云う気概が感じられます。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22184036.jpg

乗り込んだ電車も新しくてとても綺麗、乗客もパラパラでとても快適でした。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22185544.jpg

ノンビリと揺られる事1時間くらいでToblachに到着しました。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22194614.jpg

もう午後2時半をまわっていたのですが、ホテルのレストランで何とか遅い昼にありつく事ができました。
「キッチンを閉めてしまったので冷たい物しか出せないけど」と云いつつもスープもOKと云う事で、
ハムやチーズの盛り合わせと一緒に頂きました。
それ程期待はしていなかったのですが、これが美味しい・・・
ハム類も生ハムっぽいソフトな味わいは旨みすら感じるほどでした。
さすがこの辺りは食事が美味しいと改めて実感です。

さてお腹も満たされ休憩も充分取ったので、先ずはバスに乗って近場のブライエス湖へ向かいました。
再びSADのバスで揺られること30分ほど、山間にある湖に到着です。
お天気の良い休日なのでここも大勢の人達で賑わっていました。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22203139.jpg

お盆休みはトブラッハ_a0280569_2221034.jpg

以前訪れた時は晩秋だったので殆ど人影もなく趣があったのですが、今日は全く違う雰囲気で観光地という印象です。
それでも山が間近まで迫った湖はエメラルド・グリーンの水を湛え綺麗だし湖畔の散歩は心地良く、充分楽しむことができました。
お盆休みはトブラッハ_a0280569_22212229.jpg

お盆休みはトブラッハ_a0280569_22213638.jpg

散歩も満喫した処で、そろそろマーラーの作曲小屋へ向かうことにしました。
ここはその雰囲気と作曲された曲の内容から、夕方が似合いそうです。・・・

by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2013-08-19 22:22 | イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/18395043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マーラーの作曲小屋 「魔女の家」は・・・ >>