人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ヴュルツブルクでの視察」

昨日はヴュルツブルクにある“Watershow”と云う会社へ視察に行ってきました。

これは来年のプロジェクトで使うかもしれない重要なアイテムの一つなので、
実際に仮組みをしてもらい、どのような効果や問題があるのかを確かめるためでした。

ミュンヘンからICEに乗り込み、暫くしてホップ畑を抜けると間もなくインゴールシュタットへ到着します。
ここは“Audi“があることで有名ですが、さすが駅に停められた貨車という貨車には未だ未開封のアウディが
コレデモカとばかりに山済みされていました。
「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_2531718.jpg

ニュルンベルクを経由したら一時間ほどでヴュルツブルクに到着です。
ここも何度か通過したことがあったのですが、降り立つのは初めてでした。
「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_254194.jpg

マイン川に沿ったこの街は対岸に素敵なお城が建っていたり、レジデンスなど観光する所も多いようです。
「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_2542546.jpg

残念ながら今日はその余裕もなく、すぐさまタクシーに乗り込み工業地帯を目指しました。
到着後は寂しいエリアに建つ倉庫へと案内されました。

地下室ではすでにウォーター・カーテンのショーを流しています。

動きのあるパターンやテキストも全て水自体が形作る様に制御されています。
これは事前にデータを仕込んでいますが、I-phoneやI-padで制御することもでき、
その場で描いた絵やテキストなど瞬時に表現されアイ・キャッチャーとしては面白いアイテムです。

音や水しぶきなども心配をしていたのですが、殆ど気にならない程度でこれなら使えるなぁと思っていました。

違う装置では3Dの立体で表現する事もできて、これは更に面白く、実際どう扱うかあれこれと考えを巡らせていました。
「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_254554.jpg

「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_2552393.jpg

これ以外にも使うべき候補が幾つかあって悩ましい処です。

入念に打合せをすませて帰路につきました。

列車に揺られあれこれと考え事をしながらボーと景色をながめていましたが、
途中から雨も降り出し、しっとりとした気分で眺めていました。
「ヴュルツブルクでの視察」_a0280569_2555298.jpg


by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2014-06-06 02:56 | ドイツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/19871958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「プラド美術館」にて 「バルセロナ大学」にて >>