人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「久しぶりの晴れ間」

この夏はお天気も悪く、寒い日が続いていました。

この週末も小雨の予報で、出かけるのを諦めていたのですが、予報に反して
爽やかな秋空が広がりました。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_21295782.jpg

早々に買い物を済ませ、いつもの川原まで散歩に出かけました。

歩いていても薄っすら汗ばむ程度で、ちょうど心地よい爽やかさです。

考えることは皆同じで川原にも多くの人々が散策に来ています。

何時も一息いれる池端にある茶屋では民族衣装に身を固めたおじいさんが、これまた鄙びた感じでアコーディオンを弾いています。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_21302160.jpg

何時もより多くの人々も茶屋やベンチに腰を下ろして聴き入っていました。

弾いている曲も昔懐かしいものばかりです。
曲は「第三の男」から例の「ハリーライムのテーマ」がえらく崩れた調子で鳴り出しました。

皆知っている曲なので楽しそうに聴いていますし、中には通りかかった老夫婦など踊り出す有様でした。

そこへ運河上流から大音量が近づいてきました。

「あぁ~こりゃ イカダ流しだ!」・・・

これはイザール川上流のヴォルフラート・ハウゼンから出ているイカダ流しで、下流のタール・キルヘンまで25kmほどの行程です。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_21311011.jpg

大きなイカダに40人ほど乗っているのでしょうか、其々のイカダには楽隊も乗っていて、「飲めや歌えや」のドンちゃん騒ぎで下ってきます。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_21312555.jpg

途中、運河の急勾配に差し掛かると、まるで遊園地にある「ウォーター・シュート」よろしく皆さん大ハシャギで盛り上がっていました。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_21314072.jpg

さて、気持ちが良かったので私も本流に沿ってタール・キルヘンまで歩く事にしました。
ここからは更に4kmほど歩かなければなりませんが、川原の道は気持ちが良いし、
何と言ってもタール・キルヘンには美味しいアイスクリーム屋さんがあるからです。
「久しぶりの晴れ間」_a0280569_2132717.jpg

ブラブラと少し汗ばむテンポで歩いてお目当てのアイス屋では「アイス・コーヒー」を注文しました。
まぁ熱いコーヒーにバニラ・アイスを放り込んでいるだけですから、冷たくするにはアイスを底の方まで押し込んで、
良くかき混ぜてから飲まなければなりません。

その前には表面の生クリームをイヤイヤ食し、上部にスペースを作っておかないと大変なことになります。

生ぬるくてもカフェインのお陰で少しはシャキと回復して家路へとつきました。

さぁ明日のお天気は如何だろう・・・



by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2014-09-08 21:32 | ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/20177775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ヘレンキームゼー城を訪ねて」 「気づけば9月」 >>