人気ブログランキング |

「時折聞こえる銃声は」・・・

ミュンヘンに引っ越してきて以来、時折遠くの方から大きな
銃声が聞こえてくるのが気になっていました。

それも激しい時などまるで戦場かと思わせるほどで、
ひょっとして陸軍か何かの演習場なのか、それとも猟師が森で狩りをしているのだろうかと想像をしていました。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0115035.jpg

先日この森の近くを散歩していたら、結構近くから銃声が聞こえてきました。

物好きな性格ですからその方向を辿って森の中へと入って行きました。

ドンドン奥へと進むと銃声は益々近づき、
途中からはフェンスが張り巡らせれ「生命に関わる危険」と書かれた看板が設置されています。

これは間違いなくここに違いないと確信しグルッとフェンス沿いに回り込みました。

森が開けると、古い館が現れました。
どうもこの中から銃声が聞こえてきます。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0122916.jpg

「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0124913.jpg

恐々、中へ入ると薄暗い室内越しのズラッと並んだ窓から標的が見えました。
どうも射撃練習場のようです。
一つのキャビンでは射撃の真っ最中で大きな銃声が鳴り響いています。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0132079.jpg

係官らしきお爺さんが片付けをしたり、あちこちウロウロしていますが、
突如侵入してきた私なのに意に介さないようです。

暫くしてキャビンから銃声の主が出てきました。
立てかけたライフルがえらいデカイ代物でしたが、ドヤ顔をしながらもちょっと微笑んでいます。

中世を思い起こさせる渋い室内には鹿の剥製や昔の狩猟クラブのワッペンやら所狭しと飾られていました。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0134978.jpg

「なんだこれだったんだ!」と謎も解け一安心して外へ出ました。

この館にはギリシャ料理屋が併設されていましたので、安心ついでに昼食を取っていくことにしました。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_014847.jpg

「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0142474.jpg

「魚のグリル盛り合わせ」に、日曜なのでビールも。
魚料理はここミュンヘンは内陸なので期待をしていなかったのですが、とても新鮮で美味しく頂きました。

帰り際、射撃場の方を振り返ると先程のお爺さんがニコニコしながら手を振っていました。

家に帰ると見事な夕焼けが広がっています。
これから冬にかけて益々朝焼けや夕焼けが綺麗なシーズンになっていきます。
「時折聞こえる銃声は」・・・_a0280569_0145024.jpg


by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2014-11-01 00:14 | ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/20339594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「フランツ・ウェルザー・メスト... 秋もビールが・・・ >>