人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」

今年はズーットきついプロジェクトを抱えていて、精神的にも体力的にもストレスが溜まって限界に近づいていました。

そこへやっとクリスマス休暇、もうパッと気分転換、思い切ってスキーに出かけました。

行き先は大好きなドロミテです。

初めてここを訪れてからすっかり気に入ってしまったので、
もう十数年来スキーはドロミテと決めています。

それは何よりも先ず景色が綺麗なことです。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23462963.jpg

侵食を繰り返した山々は不思議な形をしていて何度見ても飽きる事がありません。
それに全長1200kmというコースは変化に富んでいて、一生掛かっても滑りきることができません。

スキー場にしては大抵お天気が良いし、人々は優しくて親切だし、
食事はイタリアの中でも美味しく、それは山小屋でもちゃんと作っています。
その上に物価が安いと来て、もう至れり尽くせり何も云う事がありません。

ミュンヘンを出た列車は2時間半ほどでブレンナー峠に、ここを出ると俄かに賑やかな車内となります。
こんな辺境の峠なのに、そこそこのイタリア人が乗り込んできているようで、
眠っていても、「ああイタリアに入ったのだ!」と分かるほどです。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23471167.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23472453.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23473680.jpg

乗務員も入れ替わり車内放送も先程までとは逆の順番で、イタリア語、英語、ドイツ語の順で流れます。

この先は木々や建物も変化しだし、ブドウ畑が点在し始め、
長いトンネルを二つ抜ければ間もなくボルツァーノに到着です。

ここからはバスで1時間半ほど景勝路線を走ると目的地に到着です。

今年は暖冬だったので、この辺には雪がなく近場のスキー場は軒並みCloseです。

それでもスキーバスに乗ってCampitelloや Canazeiからロープ・ウェイに乗れば
標高2000m級まで行くことができ、この辺だとさすがに雪が積もっています。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23482036.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23483927.jpg

大好きなセラ峠から広大な景色を楽しみながらダラダラと下り、気分は段々と晴れていくようです。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23503726.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23511397.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23512732.jpg

それにここの目玉は何と云っても“Sella Ronda”と云われるセラ山系を一周するコースです。

これは巨大な岩の塊が隆起したセラ山脈の、全長約45kmほどのコースを一日掛けて回るのですが、
其々の地域やコースの雰囲気が変化に富んでいて、その景色を楽しむだけでも価値があります。

スタート地点は様々、滞在している近い所からスタートし、右回りはオレンジ、
左回りはグリーンの表示を辿って行けばそれほど迷うことなく一周することができます。

コースは概ね赤で中級程度でも大丈夫ですが、左右其々の一箇所だけ中々厳しい傾斜があります。

10年ほど前に○ちゃんご一家と行った時も最後の所で、
ご子息がビタッと止まって身動きできなくなった所、Arrabaの先あたりは標高も高く厳しいコースです。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23531048.jpg

それと時間に余裕があったらPordoi峠からロープ・ウェイに乗ってSass Pordoiに登るのも楽しみです。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23533547.jpg

ここは巨大岩盤の上で標高も3000m近くあり、何と行ってもその荒涼とした光景は
宇宙を想像させるほどで一見の価値があります。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_23535125.jpg

「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_2354434.jpg

まぁ今年は滞在中ずっと晴天だったので雪が少なくカリカリの所も多かったのですが、
それでも気持ちよく滑った後は爽快な気分で、種類の違う疲れすら心地よく感じられます。

名残を惜しみながらミュンヘンに戻って来たら、ここは雪、
それから毎日雪が降り続きもう随分積もりました。
「雪のないスキー場・・・そしてドカ雪のミュンヘン」_a0280569_2354411.jpg

ドロミテは相変わらずお天気が良いようで、少し雪を分けて上げたい位です。


by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2014-12-31 23:54 | イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/20621711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 皆様あけましておめでとうございます。 「クリスマスのご挨拶」 >>