人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21201295.jpg

アッター湖畔のシュタインバッハを後にマーラーがブラームスを訪ねたように、私もバド・イシュルを目指しました。

バスは途中のヴァイセンバッハで乗り換えるのですが、時刻表をよく見ると“Rufbus“と記載があり、
乗車時間の1時間前に電話連絡するようにと書かれていました。

人気のないバス停、半信半疑で待っていましたが、
来ました来ました威勢の良いご婦人が運転するミニバンが時間通りやってきました。

乗客はたった一人にも関わらず結構な山道を延々と進みバド・イシュルまで連れて行ってくれました。
まるでリムジンサービスのようで、これにはいたく恐縮しました。

さてバド・イシュルも皇帝フランツ・ヨゼフが愛した保養地なので、それなりに味わいがあるのですが、
早々に、この日の目的地アルタウスゼーに向かいました。

列車は途中通過するハルシュタットの綺麗な町並みを湖越しに眺めながら先ずはバド・アウスゼーを目指します。

ここでバスに乗り換え、揺られることほんの15分ほどで小さな村へ到着しました。

このアルタウスゼーに来たかったのは、この湖畔に建つワグナー家
(作曲家ワグナーとは何の縁もない人)に招かれたブラームスが、
バド・イシュルで完成させたばかりのピアノ三重奏2番と弦楽五重奏を試演しているからです。
マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21211871.jpg

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21213369.jpg

この館はホテル・Seevillaとして現存し、
演奏した部屋は「ブラームス・サロン」と冠されたレストラン・カフェになっていて
湖を眺めながらゆったりとした時を過ごす事ができます。
マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21215991.jpg

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21221789.jpg

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21223160.jpg

ブラームスは途中の保養地バド・アウスゼーに滞在していたクララ会いたさもあったかも知れませんね。

その数年後には念願のウィーン宮廷歌劇場に就任しブラームスを崇拝していたマーラーもやってきます。

ここでは「子供の不思議な角笛」と交響曲4番という名作に着手しています。

ちょっと辺鄙な所にある湖なので訪れる人も少なく、ちょっとした秘境かもしれません。
水も透明度が高く、聞くところによるとそのまま飲める程だそうです。
マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_2123177.jpg

マーラーの作曲小屋・番外編 アルタウス湖 (ドイツ・ニュース・ダイジェスト 8月のコラムより)_a0280569_21231927.jpg

近年、ジョージ・クルーニー制作の映画「ミケランジェロ・プロジェクト」(The Monuments Men)で
ラストシーンの舞台にもなったのでちょっとは知られたかもしれませんね。

ブラームスはクララを、マーラーはブラームスを追っかけているようですが、
この現象は未だ続きがあります。


by Atelier Onuki
~ホームページもご覧ください~

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
by Atelier-Onuki | 2017-08-21 21:25 | コラム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/237610589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダニエル・ハーディングとウィー... 「Grafenbergでの競馬」 >>