人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ビールあれこれ・・・

ズ~と晴天が続いていたのですが3日前からやっと雨が降ったりやんだりで、

散歩のタイミングは難しいのですが、草木にとっては恵みの雨です。

ビールあれこれ・・・   _a0280569_03595052.jpg
ビールあれこれ・・・   _a0280569_04000779.jpg

それでなくても新芽を付けた木々は鮮やかなライト・グリーンを誇示し始めましたが、水を得てその瑞々しさは輝きを増したようです。

雨がちなので家にいる時間が益々長くなってしまいましたが、せめてもの楽しみの一つは飲むことでしょうか・・・

何時もはお気に入りのビール「König Pilsener」(ケーニッヒ・ピルゼナー)といって「王様のピルツ」という意味です。

これはデュッセルドルフの北側に面する隣町デュイスブルクのビールで醸造所が近いこともあって新鮮なビールを頂けます。

ドイツの醸造所は日本のように大きなビール会社はないので2000種類以上ある銘柄は殆どが小さな醸造所です。

ビールあれこれ・・・   _a0280569_04060136.jpg
唯、このKönig Pilsenerは比較的大きな醸造所でドイツの殆どの地域で販売されています。

それでもミュンヘンに居たころは、近くのスーパーや酒屋では扱ってなく、

色々試した結果「Radeberger」というドレスデン近郊のビールを好んで飲んでいました。

これはビターで味わいの濃いビールでしたが、寒いミュンヘンでは飲み応えもあり美味しい逸品でした。

これはあのビスマルクも愛飲していたそうです。

ビールあれこれ・・・   _a0280569_04075784.jpg

そん後、デュッセルドルフに戻ってきて、一時はデュッセルドルフ名物の一つ「Alt Bier

懐かしさもあってよく飲んでいましたが、いろいろ試した結局、今のKönig Pilsenerに落ち着きました。

それでも飲兵衛のいじましさから「ドイツ・ビールの飲み比べ」なるサイトを見ていました。

その中で懐かしいビールが出てきたので、久しぶりに飲んでみたくなり1本買ってきました。

それは「Flesburger(フレンスブルガー)という銘柄でデンマークと国境を接する北の町で作られたビールです。

何でもとても水質の良い地下水を使って醸造しているそうで、こんなのを知ったら飲みたくなりますね。・・・

ビールあれこれ・・・   _a0280569_04140930.jpg

なぜ懐かしいかと云うと、昔大きな現場があった際、折々の節目で大工の棟梁がケースで差し入れをしてくれました。

ちょうど疲れが見え始めた終盤の夕方に出ることが多かったのですが、大工さんでない私にも1本くれました。

蓋が王冠ではなく金具で止められていて、栓抜きがなくても簡単に開けることができました。

もっとも大工さんたちは王冠でもライターや折れ尺で上手に開けますが・・・

久しぶりに飲んでみると、爽やかな喉越しで飲みやすいビールです。

ほんのりとした甘みもありますが嫌味がないので、とても爽快です。

控えめな味ながら上品で、何杯でも飲めそうでした。

唯、瓶は330mlと小さく、こりゃ何本も開けるのは面倒だなぁと勝手なことを考えていました。

ビールあれこれ・・・   _a0280569_04145081.jpg

さて晴れ間が出て来たので夕食はベランダで・・・

今日は「硬やきそば」・・・いつもの「König」で・・・

ビールあれこれ・・・   _a0280569_04151451.jpg


by Atelier-Onuki | 2020-05-01 04:18 | デュッセルドルフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/240277323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< またもやバル気分で・・・ 今宵は「トンカツ」・・・ >>