人気ブログランキング | 話題のタグを見る

またもやバル気分で・・・

ドイツでのコロナ騒ぎはようやくピークは過ぎたかも、デュッセルドルフでの新規感染者数も連日ほぼ10人前後になって来ましたが、まだまだ予断は許せません。

今月予定されていた日本デーも中止で毎年100万人ほどが訪れていましたし主催者はガッカリされていることでしょうね。

特に花火は素晴らしく毎年大曲市から、チャーター便で運んでいました。


お天気もここ数日は降ったり止んだり、気温も10度ちょっとで冷え込んでいます。

それでも楽しみの一つはベランダでの夕食です。


今日は家内が例のギリシャの魚屋へ買い物に行ったので、当然魚料理です。

まずは「ハマチ」の刺身・・・「ハマチ」なんて昔はお目にかかれなかったのですが、最近は時折見かけるようになりました。

一応「Gerbschwanz(黄色い尾っぽ)とドイツ語もあるのですが、ドイツ人はどの様に調理しているのでしょうか?

何でもデンマークから仕入れているそうで、最近は日本式の一本締めをしているので、とても新鮮な「ハマチ」が入荷されています。

またもやバル気分で・・・_a0280569_04083962.jpg

続いて出てきたのは「カラマリ・フリットス」、イカ・リングと添え物で「菜の花」のフライ。・・・

こりゃまたバル気分になります。

レモンを絞り、最初はカマルグの美味しい塩で頂きましたが、途中からやはり「キッコーマン」です。

日本人にはやはり醤油が合いますし、何と言ってもお箸で食することは、絶対にバルでは出来ない技です。

しこもこのカラマリ君は物凄く新鮮で、プリプリした食感に、ほんのり甘みすら感じました。


それに「菜の花」・・・あれだけたくさん菜の花畑があるのにドイツ人は油を抽出するだけで食べません。

ところが一軒だけとても新鮮な野菜を扱っているトルコの八百屋で、ここ数年まえから出回るようになりました。

ほろ苦い春の香りを楽しめ、ゴマ油で卵とじにしたり、天ぷらも美味しく頂いています。

またもやバル気分で・・・_a0280569_04091290.jpg

暫くして、なんと「ハマチの照り焼き」まで登場です。

こりゃバルよりもズット勝っているなと、ほくそ笑みながら頂いていました。

またもやバル気分で・・・_a0280569_04094122.jpg

いよいよ〆の段階では、なんと「卵のリゾット、鰹節かけ」・・・今朝仕入れた新鮮な卵をまぶして頂きました。 もう大満足です。


それでも人は欲が深く(私だけかもしれませんが。)、早く自由になって素敵なバルへ行きたいなぁと思ってしまいます。

去年、バルセロナでオペラを観た後に行ったバルがとても美味しかったのを、懐かしく思い出していました。

物凄く混んでいる人気店で、入り口から一番奥まで通され更にUターンをして、今度は厨房を通り抜けて結局は壁を挟んで反対側の、一番手前の席まで案内されました。

またもやバル気分で・・・_a0280569_04102045.jpg
またもやバル気分で・・・_a0280569_04104451.jpg

喉も渇いていてビールをグビグビ飲みながらでしたが、どれも美味しく頂きました。

中でも印象に残ったのが「インゲンのグリーン・サラダ」、インゲンの皮を薄くスライスした独特の食感が美味しくて忘れられません。

またもやバル気分で・・・_a0280569_04110955.jpg

あぁ早く自由に動き回りたいなぁ~


by Atelier-Onuki | 2020-05-03 04:16 | デュッセルドルフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/240281423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ツバメ」来る・・・ ビールあれこれ・・・ >>