人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ツバメ」来る・・・

今朝、ベランダでボーとしていたらキー・キーという鳴き声に空を見上げるとオット「ツバメ」の襲来ではありませんか。

今年初めて見るツバメで、やっと揺るぎない春の訪れに嬉しくなりました。

「ツバメ」来る・・・_a0280569_03141668.jpg

午後になってラインを超え東側で空を見上げましたが一羽も飛んでいません。

ツバメにとっても川を越えるんは一苦労のようで、かつてのローマ軍がラインを越えられなかったことに思いを馳せていました。

まぁその内に越えて来たら競馬場へでも行ってみようかなと思っています。

この観覧席の屋根に毎年多くのツバメが巣をつくり物凄い数のツバメが飛び交っている様はちょっと見応えがあるからです。


処で「ツバメ」といったら、私・実は熱烈な「ヤクルト・スワローズ」ファンなのであります。

例年ならば野球シーズンが始まり1ヶ月半ほど・・・

スポーツ誌ではちょっと勝つと「ツバメのシーズン来る」と書きたてられますが、

大抵は下位に沈んでいるので「ツバメ低空飛行」と揶揄されている頃です。

私のスワローズ・ファン暦はそこそこ長く、もう45年来になります。

それまでは当然ながら地元の「南海ホークス」ファンだったのですが、

その内、球団はダイエーに売却され福岡へと行ってしまいました。

その後はどこのファンでもなく単なる野球ファンでしかありませんでした。


ところが、ある時からとあるお嬢さんに絵を教える機会があったのですが、

何と彼女のお父さんが「スワローズ」のコーチをされていてここからが本格的な「スワローズ」ファンになりました。

ちょうど広岡監督になられた年で、何年かぶりに2位という好成績でした。

この頃は足繁く神宮球場へ足を運んだのですが、なんと次の年には「優勝」をしてしまいます。

「ツバメ」来る・・・_a0280569_03150568.jpg

この年は25試合ほど神宮へ行ったでしょうか、後半戦など神掛かったような勝ち方で興奮をしたものです。

今年は何時開幕が出来るのか見通せない状況ですが、早く試合が始まり一喜一憂したいものです。


今は向かいの家の皐月が満開で見事です。

処で「皐月」はドイツ語で[Alpenrose](アルプスのバラ)・・・良い名前ですね。・・・

「ツバメ」来る・・・_a0280569_03160645.jpg


by Atelier-Onuki | 2020-05-09 03:20 | デュッセルドルフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://geigenberg.exblog.jp/tb/240293328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 道端のバラ・・・ またもやバル気分で・・・ >>